reima’s laboratory - れいま@六畳一間

Through the neighbors' inflexible grace. I'm learning to live on the internet.

Superhero Of The Computer Rage - レガシーPCのWindows10アップグレード顛末記 その1

まえがき

以下のように、全3回くらいで書いていこうかなと思う。

  1. レガシーPCのWindows10アップグレード顛末記 その1(全般的な話)
  2. レガシーPCのWindows10アップグレード顛末記 その2(Intel RSTについて)
  3. レガシーPCのWindows10アップグレード顛末記 その3(各種DTM機器について)

ベースモデルの概要

ベースとなっているのは2008年初頭に購入したBTOモデルであるEpson Endeavor Pro4300。これにWindows7 Ultimateをインストールして、消耗品(主にHDD)を何度か交換しつつ、メイン機としてずっと使い続けてる。

購入時の明細がまだ残ってるんだけれど、トータル38万円弱で購入して、そこから色々と拡張しつつ今に至っている。

大まかな構成は以下のような感じ。CPUだけで17万くらいはかかってると思う。

f:id:reima:20151128215431p:plain

f:id:reima:20151129083152p:plain

Windows10へのアップグレード後に表示した内容になるんだけれど、まぁ要するにアップグレード自体はわりとすんなり終わって、ちょっと拍子抜けした感はある。

余談ではあるが、周辺機器類については全て繋いで認識した状態からアップグレードを実施した(大抵の場合は周辺機器類は外してやるのがセオリーではあるんだけれども)。

ストレージ類

内蔵HDDは2TB×4台で、RAID1×2の構成。消耗品なのでこれまでに何度か交換している。

主にバックアップというか、データの冗長化のために、USB2.0の外部HDDを2TB×2台、500GB×1台、USB3.0の外部HDDを3TB×1台、2TB×1台使用している。

拡張ボード類

ビデオカード(Radeon HD 5750だったかな?)以外は全部USB I/Fボードという、ある意味非常に潔い環境になってる。

BUFFALO PCI Express x1 用 USB3.0増設インターフェースボード 4端子搭載 IFC-PCIE4U3S

BUFFALO PCI Express x1 用 USB3.0増設インターフェースボード 4端子搭載 IFC-PCIE4U3S

 

 USB3.0 I/Fについては上記を2枚使用して8ポート増設。このボードは、選択肢としては一応無難な範疇には入るんだけれども、以下の、結構致命的な注意点がある。

  1. セルフパワーのUSBハブと絶望的に相性が悪い(ボード自体が認識されなくなる)
  2. ブート時ではなく、Windowsの起動後(ログイン画面表示時)に認識される
玄人志向 インターフェースボード USB2.0 PCI ※同時使用最大5ポート USB2.0N6P-PCI

玄人志向 インターフェースボード USB2.0 PCI ※同時使用最大5ポート USB2.0N6P-PCI

 

USB2.0 I/Fについては、マザーボード搭載分に加えて、上記を2枚使用して10ポート増設。まだ全ポート使いきってはいないけど、各ポートにセルフパワーの4ポートUSBハブを挿して、 主にDTM機器用として使用している。

マルチモニタ環境

モニタは以下の6枚(!)を使用してる。

  1. Dell 2407WFP(WUXGA)
  2. BenQ M2700HD(FullHD)
  3. ユニテク LCB2403V(FullHD/地デジ・BS・CSチューナー付き)
  4. IO DATA LCD-TV241X(WUXGA/地アナチューナー付き)
  5. LG 27EN43(FullHD)
  6. ASUS VX238(FullHD)

1~2はビデオカード、3~6は下記ディスプレイアダプタ経由で接続してる。

I-O DATA USB3.0/2.0接続 外付グラフィックアダプター HDMI対応モデル USB-RGB3/H

I-O DATA USB3.0/2.0接続 外付グラフィックアダプター HDMI対応モデル USB-RGB3/H

 

 モニタの配置は以下のような感じ。

f:id:reima:20151129085113p:plain

物理的な配置状況については下記参照。

Windows10アップグレード後にインストールしたドライバ

アップグレード自体はすんなり終わったんだけれど、さすがに全周辺機器が正しく認識されたというわけではないので、個別に入れたドライバ等について記載する。

さすがに、USB-RGB3/Hは認識してなかったので、下記をインストールした。

USB-RGB3/H Windows 10用ソフトウェア | サポートライブラリ | IODATA アイ・オー・データ機器 | IODATA アイ・オー・データ機器

ただ、映像に関しては問題ないものの、音声出力のドライバは無かったらしく、以下のような状態になってる。まぁ使ってないのでどうでもいいんだけれど。

f:id:reima:20151129090820p:plain

ビデオカードはちゃんと認識してたんだけれど、念のためドライバ類をダウンロードして更新した。昔と違って一括で入れられるようになってるのはありがたい。

余談:オンラインストレージサービスについて

Windows10のエクスプローラーでは、OneDriveはもちろんだが、Dropboxもきちんと認識してくれる。が、Googleドライブに関しては完全に蚊帳の外の様子。

f:id:reima:20151129091502p:plain

 

 

Soundtrack to Your Escape

Soundtrack to Your Escape